本校の特色


パルモア学院英語専門学校の特色

1.130年を越える伝統校だから、できること

カプラン・ジャパン×パルモア学院英語専門学校

1886年(明治19年)アメリカ人宣教師 J. W. ランバス博士が
神戸旧居留地47番地に開いた読書館を通じて
社会人向けに英会話と聖書、西洋事情を教え始めたことが
パルモア学院の始まりでした。

やがて、M.I.ランバス夫人や息子のW.R.ランバス博士も加わり
パルモア学院を母体として、現在の関西学院や啓明学院など
ランバスリーグ、ランバスファミリーと呼ばれる多くの学校が設立されました。

パルモア学院はその祖として、ランバス博士が掲げられた「世界市民(World Citizen)」の
育成を目標に、130年を越える長きにわたり英語教育一筋に今日まで伝統を紡いでまいりました。

パルモア学院英語専門学校も、その伝統にのっとり 「読む」「書く」「聞く」「話す」
全方位型の「真に使える英語」を身につけ、英語で考え、様々な国の人とコミュニケーションをし、留学やビジネスを成功させることのできる、Globalizationの時代に活躍する
「世界市民(World Citizen)」 の育成に力を注いでおります。

2.基礎4科目からTOEFL、TOEIC、ビジネス英語まで熟練した教師・講師が
   丁寧に指導!

基礎4科目からTOEFL、TOEIC、ビジネス英語など幅広い科目のクラスをお教えするのは、
ネイティブ・スピーカーを中心とした優秀な教師・講師陣。長年英語教育に携わってきた
熟練教師、英語教授法を身につけた教師・講師陣が丁寧に指導するので、しっかりと学び、
実力を伸ばすことが可能なのです。

また、ネイティブ・スピーカーの教師陣を中心としてクラスが組まれているのでListening
やSpeakingなどはもとより、 留学準備科必修科目となっているTOEFL Advancedを始めTOEFL対策科目の授業も英語で行われます。

教師・講師のご紹介
 

3.社会人・学生にもゆとりのスケジュール!

今日英語の需要は日々高まっています。
しかし、「英語が苦手」や「留学したいけれど」など、どのように英語を学べば良いかお悩みの方々に加え、「英語を習いたいけれど時間がない」や「通勤・通学しながらで本当に勉強できるのか不安」などとお困りの方々も多くいらっしゃることでしょう。

パルモア学院英語専門学校では、通勤・通学しながらでも通えるスケジュールをご用意しております。 平日の夜と土曜日のみなど限られた時間のなかでも効率よく勉強できるカリキュラムで、留学・就職・転職などに必要など英語力習得が出来るようお手伝いいたします。
国際化の進む中、留学を目指す方々のサポートを担う1年制の「留学準備科」と、ビジネスや日常シーンでの英語コミュニケーション能力の育成を目的とした英語を学ぶ「英語科(2コース)」をご用意、短期間で英語のプロを目指します。

学科・コース案内
 

4.留学同様に勉強ができて経済的な授業料

留学したいとお望みの方、本当に十分な準備ができていますか?
海外への大学への留学希望する方々は年々増加してきています。
しかし、実際に現地で修士以上の学位を取得した方は2割にも達していません。

その理由は、英語力が不足しているために現地大学の授業に出席できないことや、内容が把握できないことがほとんどです。また、大学提携の語学学校に別途通学するなど、留学には多大な出費が懸念されています。
留学準備を十分にした上で留学へ臨むならば、より充実した留学生活を満喫することができます。いきなり海外での生活に飛び込むよりも、まずは友人や家族がいる日本で十分な準備をした上で留学に臨む方が、より効率的、経済的といえるでしょう。

学費

パルモア学院英語専門学校

アクセス方法 資料請求

〒650-0025 兵庫県神戸市中央区相生町4-5-16
TEL:078-361-7667 / FAX:078-361-7660

※当サイトには、FlashPlayerPlug-inを使用したコンテンツが含まれます。